【はじめてのIEYASU】IEYASYの人気機能ランキングTOP5|有給自動付与や届出申請機能 他

「はじめてのIEYASU」シリーズは、勤怠管理システムIEYASUに登録した方向けに、今日からIEYASUを使い始めるための設定方法、運用していくために登録すべきこと、初期設定の際によくいただくご質問などをご紹介いたします。

「はじめてのIEYASU」シリーズ
#01 まずは「9STEPの初期設定」から|各種マニュアルや初期設定サポートのご案内
#02 初期設定の最重要ポイント「勤務区分」&「勤怠設定」
#03 打刻のすべて|タイムカード代わりのシンプル設定、不正打刻の防止 他
#04 有給管理のすべて|初期設定、自動付与の設定方法、時間単位の有給休暇 他
#05 シフトのすべて|初期設定やバラバラな勤務体系をシンプルに管理する方法 他
#06 フレックスタイム制、裁量労働時間制など正しく労務形態を設定する方法
#07 IEYASUの人気機能ランキングTOP5
#08 IEYASUのマニアックな便利機能7選
#09 ケース別「困った」ときのIEYASUサポート

本項では、「IEYASUの人気機能ランキングTOP5」についてご紹介いたします。

【第1位】有給休暇の自動付与


「有給休暇」「特別休暇」など企業が設定する休暇の「⾃動付与」「⼀⻫付与」が可能です。「継続勤務年数」と「1年間の所定労働⽇数」を設定することで、⼊社⽇に応じた休暇数が⾃動で付与されます。

【詳細】

【機能デモ】IEYASUの『有給休暇の自動付与』を実演【無料の勤怠管理システム】

クイックスタートマニュアル「有給休暇管理」

IEYASUヘルプページ「有給休暇等の自動付与」

【第2位】届出機能(残業申請・有給申請)


「有給休暇」「残業」など勤怠に関わる業務について申請・承認が可能になります。
「残業申請」では上限時間の指定が可能なため、例えば22時までの残業を認めた場合、それ以降の業務は「集計対象としない(残業を認めない)」といった設定もできます。

【詳細】

勤怠管理IEYASUの使い方『届出申請を利用した「残業申請」の使い方』

Q. 有給休暇の申請承認機能はありますか?

【機能デモ】IEYASUの『届出申請ワークフロー』を実演【無料の勤怠管理システム】

クイックスタートマニュアル「届出機能」

IEYASUヘルプページ「届出」

【第3位】勤怠アラート(残業アラート・36協定)

日々の勤怠管理を行う上で、従業員の残業時間をリアルタイムで把握する必要性が求められています。月末に締めてから「残業時間が超過していた」では手の打ちようがありません。

IEYASUの「残業(36協定)アラート」機能は、「対象勤怠」「対象期間」「アラート基準」「通知方法」を自由に設定することができ、残業時間や36協定の上限等に合わせてアラートを表示させることができます。

【詳細】
【機能デモ】IEYASUの『勤怠アラート』を実演【無料の勤怠管理システム】

IEYASUヘルプページ「勤怠アラート」

残業時間(36協定)アラートや申請ワークフロー機能を追加いたしました

【第4位】残業管理レポート


2019年の「労働基準法改正」においてリアルタイムに確認すべき「残業時間」や「有給休暇取得数」などを一つのレポートで確認できます

労基法改正のポイント①残業上限規制
・1ヶ月あたり45時間以内(日曜日(法定休日)の労働含めず)
・単月100時間(未満)(休日労働含む)
・2-6ヶ月の平均:80時間以内(休日労働含む)
・720時間(年):(日曜日(法定休日)の労働含めず)
・特別条項_年6回まで:(日曜日(法定休日)の労働含めず)

労基法改正のポイント②年次有給休暇の取得義務化
・有給休暇5日の消化が必須

【詳細】
【IEYASUの使い方】新労働基準法対応「残業レポート」機能の使い方

【第5位】休憩時間の自動追加


休憩打刻を行わなくとも、日次勤怠の出退勤時刻に応じて休憩を自動追加することができます。実働時間が6時間を超過した場合は45分、8時間超過した場合は1時間の休憩を追加するなど自由に設定できます。

【詳細】
Q. 休憩の自動追加を利用したい

【関連FAQ】

Q. 休憩を決まった時刻(12:00~13:00等)で記録できますか?

Q. 休憩打刻はできますか?

【ご案内】人気機能を無料で利用できる「お試しプラン」


便利な機能としてご意見をいただいた上記の人気機能TOP5のうち4つは有料プランに含まれている機能です。

IEYASUでは、皆さまに安心して有料プランの導入をご検討いただくために、お問い合わせサポートを除く有料プランの機能を1ヵ月間、無料お試しでお使いいただけるサービスを実施しています。

【詳細】

【IEYASUの使い方】「1ヵ月有料プランお試し」と「継続利用の手続き」について

【IEYASU】有料プラン1ヶ月間の機能お試し申し込みフォーム

【関連】

Q. 利用料金は?

Q. 無料プランと有料プランの違いは何ですか?

Q. 無料プランから有料プランへ移行できますか?

次回は、IEYASUの「マニアックな便利機能7選」をご案内

「はじめてのIEYASU」シリーズ
#01 まずは「9STEPの初期設定」から|各種マニュアルや初期設定サポートのご案内
#02 初期設定の最重要ポイント「勤務区分」&「勤怠設定」
#03 打刻のすべて|タイムカード代わりのシンプル設定、不正打刻の防止 他
#04 有給管理のすべて|初期設定、自動付与の設定方法、時間単位の有給休暇 他
#05 シフトのすべて|初期設定やバラバラな勤務体系をシンプルに管理する方法 他
#06 フレックスタイム制、裁量労働時間制など正しく労務形態を設定する方法
#07 IEYASUの人気機能ランキングTOP5
#08 IEYASUのマニアックな便利機能7選
#09 ケース別「困った」ときのIEYASUサポート

次回は、「#08 IEYASUのマニアック便利機能7選」 です。マニアックだけれど便利なIEYASU機能7選をご紹介いたしますのでぜひご覧ください。

LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

IEYASU 編集部

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/