【EVP(従業員価値提案)とは】優秀な人材を採用&定着させるため会社が「選ばれる」施策を

就職希望者は、面接で、自分がどのようなスキルを持っているか、どのような経験を持っているのかをアピールします。つまり会社に対して自身の価値を提案し就職することになります。その反対の意味を持つ言葉が、EVP(従業員価値提案)です。このEVP(従業員価値提案)は会社側が働く社員に対してどのような影響をもたらすのかといったことに視点を当てます。

終身雇用が崩壊し、転職がより一般的になった現代。かつて「選ぶ」立場だった企業も今や「選ばれる」ことを考慮しなければなりません。本稿では、EVP(従業員価値提案)とは、という基本概念の説明から、そのメリット、具体例などをご紹介いたします。

EVP(従業員価値提案)とは

EVP(従業員価値提案)とは、会社に勤める社員に会社で働く実力を価値にしていく方法のことをいいます。
たとえば、会社勤めを行っている社員に対して、月に1度給料を支払ったり、年に数回ボーナスを提供します。そのほか、福利厚生として、飲食店やテーマパークなどの割引券を渡したり、資格取得するための受講料や試験代を肩代わりすることも福利厚生の一つになります。

また、EVPは金銭的・物的報酬に限りません。成長環境、ワークライフバランス、共に働く仲間、企業風土なども含めて、企業が社員に対して何を提供できるのか、自社で働く価値は何か、を言語化したものをがEVP(従業員価値提案)となります。

EVP(従業員価値提案)のメリット

EVP(従業員価値提案)のメリットは会社に勤める社員の離職を防止し、向上心を高める一つの手段になります。たとえば、基本給という会社で働く人みんなと同じ給料だけではなく、休みなく働くことができた場合には皆勤賞を渡す。営業成績が高かった場合は特別賞を渡す。残業を行った場合は残業代を出すなど、給料以外に頑張った成果を報酬として支払うことによって社員は会社の為に頑張ったかいがあったと認識してモチベーションを高めることができます。

休みの日には、ゆっくり温泉に浸かりたいという場合には温泉割引券の提供を行う。家族と一緒に楽しむ時間が欲しい場合には、テーマパークなどの入場料の割引券を提供するという面があると、この会社に就職して良かったと思う事ができますし、離職率も低くなり、社員の向上心を高める原料になります。

また、EVP(従業員価値提案)は、優秀な社員の定着だけではなく、採用にも良い影響を及ぼします。コーポレートサイト、自社採用サイト、求人サイト、広告など、あらゆる媒体で一貫したEVPを伝えることで、自社で働いている社員だけでなく、今後入社してくる可能性のある求職者に対しても、自社で働く価値をアピールすることができます。このようにEVPは企業のブランディングとしても活用することができるのです。

EVP(従業員価値提案)は意外と従業員は知られていない?

EVP(従業員価値提案)という言葉を知らなくても、自分が勤めている会社に福利厚生や基本給以外の報酬があったとしても知らない人が意外と多いのが現状です。その一つに、就職した時に会社側からの説明がないことや、就業規則に記載されていないなどの理由があります。これらの理由によって、会社側からの優遇措置があったとしても知らずに働いている社員は意外と多いのです。

この優遇措置を知っていると知らないとでは社員の気持ちは変わります。知っていたら充分にEVP(従業員価値提案)を活用した働き方を行うことができますが、知らない場合は活用することもできず、モチベーションが上がることもなく、仕事が続かないというモチベーションの低下を引き起こします。

EVP(従業員価値提案)を見直し、社員や求職者に知って貰うことが大事

EVP(従業員価値提案)を知らないまま働いている社員は、毎日マンネリした仕事に嫌気をさしたり、文句が出てしまいがちになってしまったりします。会社側は、このような社員に対してやる気がない人間なんだと決めつけてしまう前にEVP(従業員価値提案)の存在を知っているかどうか確かめる必要があります。報酬面や福利厚生面を知ることが出来たら社員の意識が変わる可能性も充分にあります。

また、社員の満足感やモチベーションが低い場合は、周知するだけでなく社員が会社や企業風土をどのように認識しているかを理解する必要があります。勤続年数の長い社員は会社のどのような点に魅力や価値を感じているのか、会社を離れる退職者はどのような理由で辞めるのか、面接に来てくれた求職者は、自社のどの点に魅力を感じて応募したのか、これら情報を、社員満足度調査や退職面談、元社員や応募者のフィードバックから集める必要があります。
それらのフィードバックを検討し自社で働く価値を見直した上で、社内外に適切に発信しいきましょう。

EVP(従業員価値提案)が従業員にもたらすもの

EVP(従業員価値提案)とは会社に勤める従業員に対して仕事能率やスキルアップをさせるための重要な要素と言えます。その要素には、お金で支払う方法やサービス券を渡す方法、スキルアップのための補助金など様々な方法があります。方法とは、会社で働く従業員のモチベーションやスキルをアップさせるために必要な方法が最適です。従業員を大切に思う気持ちが反映された方法を考えることが重要になります。

LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

IEYASU 編集部

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/