社労士法人 人事部サポートSR 社労士:針谷正昭 「社労士法人 人事部サポートSR 社労士:針谷正昭」の記事

勤怠

時差出勤とフレックスタイム制。柔軟な働き方を推進するうえでどちらを選択すべきか?

柔軟な働き方を推進するうえで、よく候補に挙がるのが「時差出勤」と「フレックスタイム制」。出勤時間や退勤時間を選択できることから似ているように思われる2つの働き方ですが、全く異なる制度になります。 今後、柔軟な働き方を推進…

労働基準法

年の途中で扶養異動があった場合の手続きはどうする?|年末調整の前に今一度確認を!

「子どもが就職したので扶養から外す手続きをしたい」と従業員から相談されたとき、どのような手続きをしなければいけないか、すぐに思い浮かびますでしょうか? 扶養異動手続きについては、人事総務担当者の方であれば、ご存じの方ばか…

労働基準法

社員から休業期間中に副業をしてもよいかと聞かれたらどうする?|検討するべきことや注意事項を解説

新型コロナウイルス感染症の影響で休業が発生している会社もまだまだあるのではないかと思います。もし「この休業期間に収入が減るので副業をしてもよいか」と社員からの質問があった場合、会社としてどのように対応すればよいのかという…

労働基準法

時間単位の有給休暇の基本|導入の際の注意点やメリット・デメリットを解説

時間単位の有給休暇について、だんだんと導入する企業が増えてきています。 1時間単位で有給休暇を与えられることは多くの方がご存じのことかと思いますが、これを分単位であたえることはできるのかということや、時間単位の有給休暇の…

労働基準法

労基署による臨検で未払い残業代が発覚!精算は何年遡る必要がある?

未払い残業代の問題は、おそらくどの企業にとっても他人事ではない問題のひとつと言えるでしょう。 日ごろから気をつけているつもりでも、労基署の臨検により、未払いの残業代があることがわかることもあります。 今回はもし労基署の臨…

労働基準法

在宅勤務の交通費はどうする?実費支給する交通費は社会保険の報酬にはならないのか?

昨今のコロナ禍で緊急対応的に在宅勤務を始めた企業も少なくないのではないかと思います。今後本格的に在宅勤務制度を導入するにあたり、これまで給与で支給していた1か月分の定期代を廃止し、出社時にかかった交通費を実費、かつ給与と…

コロナウイルス

短時間休業における休憩時間の取扱いとは?|休憩時間は休業に含まれる?含まれない?

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間を短縮し、短時間休業としている企業もあるのではないかと思います。 この短時間休業についても雇用調整助成金の申請が可能となったのは4月10日、5月20日付発行のリーフレットに記載さ…

労働基準法

休業手当の支給があった場合の休業開始時賃金月額証明書の書き方は?

新型コロナウイルスの影響により休業を余儀なくされ休業手当を支給した場合、育児休業給付金の休業開始時賃金月額証明書の書き方と支給額の計算方法がどのようになるのかを本稿では解説していきます。 休業開始時賃金月額証明書の対応方…

労働基準法

緊急事態宣言解除後一時的に業務過多に。36協定特別条項付は再締結可能か?

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が解除され、一時的に業務が増えてしまったという企業もあるかと思います。 その際に注意しなければいけないのが36協定の上限時間についてです。 もし一部の部署で36協定限度時間(月…

労働基準法

有給休暇を付与するときの出勤率計算の際に休業期間はどう扱う?社労士がわかりやすく解説!

新型コロナウイルスの影響で、社員へ自宅待機を命じた会社も少なくはないのではないかと思います。 その際に少なからず疑問に挙がるのが、この自宅待機期間は有給休暇付与の際の出勤率算出への影響です。 このように会社の命により自宅…