CATEGORY 学校

学校

【学校の働き方改革】公立・私立問わず要対応!「労働安全衛生管理体制の整備」のススメ

学校の働き方改革を議論する上では、「業務の見直しや効率化」、「適切な勤怠管理の徹底」、「人材確保」等のキーワードが挙げられますが、今号では少し視点を変え、「労働安全衛生管理体制」に注目してみましょう。 法令上必要な労働安…

学校

【学校の働き方改革】ご存知ですか?「過労死ライン」 小・中学校教諭の3割超が到達している現実

「教員の長時間労働」は今や社会問題と化していますが、それを裏付けるように、「日本の教員は世界一長時間労働である」との調査結果が経済協力開発機構(OECD)より公開されました。 労働時間の長時間化は生命を脅かす危険な現象で…

学校

【学校の働き方改革】「カスハラ」とは?教職員を守るために、今後現場で検討すべき悪質クレーム対応

2019年5月29日に成立した、職場におけるハラスメント防止対策の義務化。 その法案には、「カスタマーハラスメント」への対策を求める方針であることが明記されています。 教育業界においてしばしば問題となる「カスハラ」に対応…

学校

【学校の働き方改革】非常勤講師に適用される無期転換ルールは適正な運用を

2013年4月より有期労働者に対する無期転換ルールが導入されて以来、全国各地で「無期転換逃れ」が問題視されています。こうした動きは教育業界においても例外ではなく、非常勤講師を抱える学校や学習塾等で無期転換直前の雇い止めに…

学校

【教員の働き方改革】「公立学校教師の勤務時間の上限」はどうなるの?

一般企業における働き方改革を背景に、学校の先生たちの働き方改革についても、徐々にではありますが進みつつあります。 すでに公立中学校では2018年度中から、部活動日が減らされたり、部活動指導員が導入されたりと、教員の負担軽…

学校

【学校の勤怠管理】教員の多忙化解消が重要。学校の働き方改革はじまる

教員の働き方の問題点やその原因、現状についてが明らかにされた現在、こうした状況を改善するべく、文部科学省では学校における働き方改革を本格的に推進されます。 今後は、教育現場においても民間企業同様、適正な勤怠管理の徹底が求…