勤怠管理IEYASUの使い方「社員情報を修正・削除するには?」

社員情報を修正する方法

1.「システム管理 > 社員 」より社員一覧を表示させます。
今回は、「人事花子」の登録情報を修正しましょう。氏名をクリックします。

2.画面下部の「編集する」をクリックすると、編集画面に移ります。

3.該当部分の修正が終わったら、画面下部の「登録する」ボタンをクリックして完了

最初に表示させた社員一覧より「人事花子」をクリックし、修正内容が反映されているかを確認しましょう。

社員情報を削除する方法

※「退職=削除」の処理ではありませんので、ご注意ください!!
1.「システム管理 > 社員 」より社員一覧を表示させます。
今回は、「人事花子」の登録情報を削除しますので、氏名をクリックします。

2.画面下部の右端にある「削除する」をクリックします。
「本当に削除しますか?」のアラートが出ますので、「OK」をクリックすると・・・

3.社員一覧から「人事花子」は削除されました。

よくある質問:退職の際の処理方法

社員の退職の際には、「削除」ではなく、該当社員の編集画面より「退職日」を入力することでご対応ください

退職の手続きで「削除」をしてしまうと、勤務データも一緒に消えてしまいます。法律上、退職者に関わる勤怠データについて「3年間」の保管義務が課せられています。必ず「退職」のステータスにしてください。なお、退職者は利用者数にカウントされませんので、データを残し続けたとしても、料金プラン上の「社員数」には反映されません。

【参考記事】退職したらポイ、じゃダメ!勤怠管理(タイムカード)の正しい保存期間とは?

「社員情報の一括削除」はできません!

ちなみに、社員情報を一括で削除することは出来ません。
CSVで一括読み込みした社員情報に誤りがあった場合などで、社員全員をもう一度登録しなおしたいときには、修正済みのCSVを再度インポートする方法で対応ください。

よくあるトラブル:「ログインIDは既に使用されています」等と表示される

「社員ID」の入力は適正ですか?無料の勤怠管理システムIEYASUでは、社員IDにてマスター管理を行っています。同じ社員IDは上書きする設定となっているため、IDの整合性をとることで、ログインIDの重複エラーが起こらなくなります。

勤怠管理にお悩みの企業様は、ぜひ無料のクラウド勤怠システムIEYASUをお試しください。
アカウント作成をしたその日から、無料でご利用をはじめていただけます!

LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

IEYASU 編集部

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/