無料の勤怠管理システム「IEYASUの使い方」源泉徴収票の登録方法

無料のクラウド勤怠管理システムIEYASUは勤怠管理だけでなく、WEB給与明細として利用できるのはご存知でしょうか。

【無料のweb給与明細】IEYASU給与明細でできること

IEYASUのWEB給与明細では「給与明細」「賞与明細」「源泉徴収票」を各社員が確認・PDF出力することが出来ます。

その中でも本稿では、「源泉徴収票」の登録方法をご紹介します。
本記事は主にIEYASUをご利用されているお客様向けの記事です。

前提条件_IEYASUの設定状況の確認

源泉徴収票の利用が「利用する」になっていることを確認して下さい。

「システム管理>システム設定>上部メニュー>給与明細」にて確認いただけます。

「利用しない」に設定されている場合、「編集」ボタンで編集画面を表示、上部メニュー>給与明細の源泉徴収票のチェックボックスにチェックを入れてください。

源泉徴収票の登録方法

従業員の源泉徴収票を表示させるためには、データを登録する必要があります。「給与明細」「賞与明細」は企業によって項目がことなるため、最初に「データの定義」が必要ですが、「源泉徴収票」については日本国内は共通のためデータの定義が必要ありません。

データの登録方法_一部加工が必要

源泉徴収票はIEYASU専用のデータ定義をする必要はありません。

給与支払報告書-源泉徴収票の統一CSVレイアウトサンプル 平成28年以降分~」こちらが標準フォーマットとなります。
※出処:一般社団法人地方税電子化協議会

※ご利用中の財務・給与ソフトウェアなどからダウンロードしたCSVファイル形式のデータが存在する場合、そのままご利用いただけます。

 IEYASU用の項目を追加

サンプルCSV

※実際の源泉徴収データに修正して下さい。

IEYASU用の項目「社員番号」「姓」「名」を一番左の列に挿入します。

データ登録

「給与明細」の「システム設定」から「データCSV登録」を表示。

源泉徴収票のタブで作成したCSVファイルを選択して「アップロード」

これで源泉徴収票が確認できます!

各社員は自分の源泉徴収票をPDF出力可能です!

IEYASUのマニュアルにも詳しく登録方法を掲載しております。
こちらも合わせてご覧ください。

勤怠管理にお悩みの企業様は、ぜひ無料のクラウド勤怠システムIEYASUをお試しください。
アカウント作成をしたその日から、無料でご利用をはじめていただけます!

LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

IEYASU 編集部

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/