時間有給休暇

権限による違い

利用者・承認者、一般利用者

表示・操作などができません。

時間有給休暇設定はまず最初に(上部ロゴメニュー > 「勤怠」 > 「システム管理」 > サイドメニュー > 「勤怠設定」)画面にて「休暇設定の時間単位付与」を設定します。

※時間有給設定を利用するには有料プランに加入することが条件となります。プラン設定にて事前にお申し込みください。

時間有給休暇設定手順

システム設定画面

1-1.時間有給休暇の初期設定をします。

「休暇設定の時間単位付与」の2項目から付与する条件を設定します。

1. 社員画面にて「新規作成」ボタン、または社員「氏名」をクリックすると下記の編集画面に遷移するので必要事項を入力して登録します。
※この設定項目は有料プランに加入されている場合のみ表示されます。

社員画面

2-1.社員の時間有給休暇の設定をします。

各社員ごとに時間有給休暇の取得日数、取得時間単位などを設定します。
※社員の時間有給休暇設定をする前に休暇管理画面にて休暇の残数を設定してください。

社員画面(トップメニュー「システム管理」 > サイドメニュー > 「社員」)画面にて社員の社員の時間有給休暇設定をします。

1. 社員画面にて「新規作成」ボタン、または社員「氏名」をクリックし、編集画面に移動します。
2. 以下3項目の設定をします。
■ 時間有給休暇の取得可能日数:0~5 を選択可能( 0は付与しない社員などの場合に設定する)
■ 所定労働時間(1日平均):社員の所定労働時間(1日平均)を設定します。
■ 時間有給休暇の取得単位:1~4 を選択可能 ※時間有給の単位は1時間単位になります。

日次勤怠修正画面

3-1.日次勤怠修正画面にて時間有給休暇を登録、申請します。

社員の時間有給休暇を登録、申請します。

社員画面(上部ロゴメニュー > 「勤怠」> 上部メニュー > 「日次勤怠」 > 「日次勤怠修正」)画面内にて社員の時間有給休暇設定をします。

1. 日次勤怠画面内、日付の下にある鉛筆マークをクリックし、日次勤怠修正画面に移動します。
2. 「時間有給休暇1」の「開始時間」「時間」(取得時間)を入力します。
3. 「時間有給休暇」を1日のうち複数取得する場合は「時間」右側に表示されている「+」マークをクリックすることで、項目追加が可能です。 4. ページ下部の「登録する」または「申請する」ボタンをクリックし完了です。

※登録が完了すると日次勤怠画面下部「休日・休暇取得」項目に反映されます。