オリジナル時間帯集計

権限による違い

「オリジナル時間帯集計」機能では、勤怠設定画面(上部ロゴメニュー > 「勤怠管理」 >「システム管理」 > サイドメニュー >「勤怠設定」 >「オリジナル時間帯集計」タブ)で設定した、会社オリジナルの時間帯で勤務時間を集計することができ、集計結果をcsvデータで出力することができます。

※オリジナル時間帯集計機能を利用するには有料プランに加入することが条件となります。プラン設定にて事前にお申し込みください。

オリジナル時間帯集計 設定手順

勤怠設定画面

会社オリジナルの時間帯を登録します。

1. 勤怠設定画面の「オリジナル時間帯集計」タブより、会社オリジナルの時間帯を登録します。
※この設定タブは、有料プランに加入されている場合のみ表示されます。

2. 「新規作成」ボタンよりオリジナル時間帯を新規作成します。
時間帯の名称を記入し、平日・休日ごとの時間帯をそれぞれ記入し「登録する」ボタンをクリックします。

社員画面

社員画面(上部ロゴメニュー > 「勤怠」 > 「システム管理」 > サイドメニュー >「社員」)にて、オリジナル時間帯で勤務時間を集計したい社員と、オリジナル時間帯を紐付けます。

オリジナル時間帯と社員を紐付けます。

任意の社員名をクリックし、編集画面へ遷移します。

1. 「オリジナル時間帯集計ID」の項目において、設定したいオリジナル時間帯集計を選択します。

以上でオリジナル時間帯集計の設定は完了です。

レポート(月次レポート)画面

オリジナル時間帯で集計した勤務時間を出力する前に、月次レポート画面から「レポートデータ更新」を行い、最新の設定で再計算を行います。

※オリジナル時間帯集計機能は、基本的に設定した日付以降の勤怠に適用されます。また、オリジナル時間帯を変更した場合、日次勤怠の再生成やレポートデータ更新を行わなければ新しい時間帯は反映されません。オリジナル時間帯で集計した勤怠データを確認する場合には、まず、レポートデータ更新を行い、最新の設定で再計算した上でご確認ください。

月次レポート画面から「レポートデータ更新」を行います。

「レポートデータ更新」を行います。

1. 月次レポート画面(上部ロゴメニュー > 「勤怠」 > 上部メニュー > 「レポート」 > レポート >「月次レポート」)にて、「レポートデータ更新」をクリックし、最新の設定で再計算を行います。

レポート画面

オリジナル時間帯ごとに集計された勤務時間を確認する場合は、レポート画面(上部ロゴメニュー > 「勤怠」 > 上部メニュー > 「レポート」)に表示されている「月次オリジナル時間帯集計データ出力」「日次オリジナル時間帯集計データ出力」よりcsvデータを出力します。

レポート画面よりオリジナル時間帯で集計された勤務時間データを出力します。

出力画面へ遷移し、集計データを出力する

1. 勤怠設定画面にてオリジナル時間帯を登録したことにより、レポート画面に「月次オリジナル時間帯集計データ出力」または「日次オリジナル時間帯集計データ出力」が追加されます。この画面よりデータを出力します。

2. 画面上部にある「オリジナル時間帯集計ID」の項目にて、出力したい時間帯パターンを選択した上で、画面右上の「csv出力する」をクリックします。>

月次オリジナル時間帯集計データ

日次オリジナル時間帯集計データ