休暇管理

権限による違い

休暇管理画面(上部ロゴメニュー > 「勤怠」 > 「システム管理」 > サイドメニュー > 「休暇管理」)では休暇設定画面で追加した休暇設定を管理することができます

休暇管理画面

1-1.社員の休暇残数を年度表示で確認する

休暇設定で登録した休暇の残数や休暇取得日、失効日などを確認することができます。

1. 休暇管理画面(左上部ロゴメニュー「勤怠」 > 上部メニュー「システム管理」> サイドメニュー 「休暇管理」、上部に「年度」、「部門」、「社員名」、「休暇設定」を選択するプルダウンが表示され、選択した内容で社員の「年度休暇」を絞り混むことができます。

【各項目の説明】
繰越:勤怠設定の「切替月設定」を参照し繰越日数を表示
付与:休暇設定の付与設定に基づき付与日数を表示
取得:日次勤怠より該当勤務区分の日数を表示
失効:休暇設定の「有効期限」を参照し日数を表示
残数調整:修正画面より登録したに数を表示(プラスマイナス可能)

1-2.社員の休暇残数を設定する

表示された社員の休暇残数を設定します。

1-1画面にて修正対象の「日付」をクリックすると、月の年次休暇管理一覧になります。

2. 「休暇を修正する」ボタンをクリックすると新規で残数調整編集画面が開き、「残数調整」のテキストリンクを押下すると、登録済みの「残数調整」を編集することができます。

2. 各項目を入力することで残数を調整することができます。
増減はプラスマイナスで調整可能です。