休暇設定

権限による違い

利用者・承認者、一般利用者

表示・操作などができません。

休暇設定画面(上部ロゴメニュー > 「勤怠」 > 「システム管理」 > サイドメニュー > 「休暇設定」)では社員の休暇設定をすることができます。

※休暇設定を使用するには本ページの手順4-1.社員 打刻修正画面の前に、必ず休暇管理画面にて付与したい「社員」、「休暇設定」を選択し、休暇の残数を設定してください。

休暇設定画面

1-1.休暇設定マスター 一覧

休暇設定のマスターを設定します。

1. 「新規登録」、登録済みの「休暇設定」をクリックすると新規登録、編集がそれぞれ可能です。
※「有給休暇」 「振替休日」は初期から存在し削除不可

2. 追加したい休暇名を入力すると追加することができます。
※有効期限は有料プランのみ設定が可能です。

3. ここで追加された休暇は日次勤怠画面(左上部ロゴメニュー「勤怠」 > 上部メニュー「日次勤怠」 > ページ下部 「休日・休暇取得」)の「有給休暇日数」下に自動で追加されます

4. 付与設定は有料プランのみ設定することができます。付与設定について
有料プランについてはこちら

1-2.休暇設定 付与設定(有料プランのみ)

休暇設定画面で追加した「休暇設定」の付与設定をします。

1. 「新規登録」、登録済みの「付与パターン」をクリックすると新規登録、編集がそれぞれ可能です。

2. ここでは付与パターンの詳細を設定することが可能です。

勤務区分画面

2-1.勤務区分新規登録、編集画面

1-1 で登録した休暇設定を勤務区分画面で追加します。

1. 勤務区分画面にて「新規登録」ボタンをクリックし、登録した年次有給休暇を勤務区分に設定します。
※「勤務区分名」 「表示名」、追加した「休暇設定」の日数を選択してください。

社員画面

3-1.社員新規登録、編集画面

2-1 で登録した勤務区分を社員画面で追加します。

1. 「新規登録」、登録済みの「社員」をクリックし、登録した勤務区分を選択します。

打刻修正画面

4-1.社員 打刻修正画面

打刻修正画面にて休暇設定を選択します。※休暇管理画面にて付与したい「社員」を選択し、「有給休暇」の残数を設定してください。

3-1 で登録した社員の打刻修正画面にて勤務区分(追加した休暇設定)を選択します。

1. 打刻修正画面 > 「勤務区分」のプルダウンをクリック後、3-1 で登録した勤務区分が選択でき、休暇管理画面にて登録した社員の有給休暇の残数が消化されます。