データ定義

権限による違い

利用者・承認者、一般利用者

表示・操作などができません。

データ定義(左上部ロゴメニュー > 「WEB給与明細」 > サイドメニュー > 「データ定義」)では給与計算システムから出力したCSVデータを取り込むため、アップロードするCSVデータの定義を行うことができます。

データ定義画面

1-1.給与明細定義用のデータアップロード

給与データ定義用のCSVファイルのアップロードを行います。

1. 「サンプルCSV」ボタンをクリックし、サンプルCSVをダウンロードします。

2. 下記ルールで定義用のCSVファイルを作成し、先ほどクリックした「サンプルCSV」ボタン直下に表示されている「アップロード」ボタンをクリックしてアップロードしてください。

■データ定義用CSVのルール

スワイプスワイプしてご覧ください

1行目  必須項目:1行目の1、2、3項目目は「社員番号」、「姓」、「名」にする必要があります。
1行目  給与データ項目:給与システムの項目名
2行目  明細項目名:明細表に表示させる項目名(給与システムの項目名と異なる名称を表示できます)
3行目  データ型:「日数」「時間(60進数)」 「時間(10進数)」 「金額」「備考」の4種類から指定
4行目  分類:「勤怠」「支給」「控除」「その他」「支給合計」「控除合計」「差引支給額」「備考」の8種類から指定(「備考」を選択すると、明細の下段に個別のメッセージを表示できます)
5行目  表示項目:「表示」「非表示」の2種類から指定 (明細に表示しない項目を非表示設定できます)
6行目  ゼロ表示:「表示」「非表示」の2種類から指定 (値が「0」の場合に項目の表示・非表示が設定できます)

※3行目:データ型について

「日数」:例)5.50 と表示 小数点第2位まで表示(3位を四捨五入)
小数点なし、小数点1位までの数値は小数点2位までに変換させずに、そのまま表示
「時間(60進数)」:例)12:15 と表示
「時間(10進数)」:例)12.25 と表示 小数点第2位まで表示(3位を四捨五入)
小数点なし、小数点1位までの数値は小数点2位までに変換させずに、そのまま表示
「金額」:例)200,000 と表示 カンマ区切りの数値表示、マイナス、小数点は不可
「備考」:テキスト表示

1-2.登録したデータ定義の内容を確認

1. データ定義名をクリックすると項目名一覧が表示されます。順番を変更したい場合は、表示順の矢印をクリックしてください。