勤怠承認

勤怠承認画面(左上部ロゴメニュー > 「勤怠管理」 > 上部メニュー > 「勤怠承認」)では社員の月次勤怠の承認・確定をすることができます。日次勤怠の申請・承認状況も確認することができます。

承認者の設定

1. 社員に「第一承認者」のみ設定されているパターン(一般企業向け)

勤怠の申請から承認までの流れ

1.【勤怠承認】社員の勤怠申請・承認状況を確認する

2.【日次勤怠】日次勤怠の申請を承認・差し戻しする

3.【勤怠承認】社員の「月締確定」をし、月の勤怠を確定する

1.【勤怠承認】社員の勤怠申請・承認状況を確認する

社員の勤怠申請・承認状況を確認します。

一覧画面左上、月度の横にある部署/拠点/雇用形態/承認者を、選択、部署/拠点/雇用形態/承認者を選択することで絞り込むことができます。
※月度のプルダウンを選択すると指定した月度に変更できます。

  • 未申請:申請されていない、あるいは差し戻しの状態の日次勤怠の総数です。
  • 承認待ち:申請・再申請された状態の日次勤怠の総数です。
  • 承認済み:承認された日次勤怠の総数です。
  • 月締状況:勤怠の月締状況が確認できます。

2【日次勤怠】日次勤怠の申請を承認・差し戻しする

2-1. 日次勤怠画面へ移動し、勤怠を承認します。

1. 勤怠承認画面にて勤怠を「承認・差し戻し」する社員のテキストリンクをクリック、または月末状況の「要承認」ボタンをクリックし、日次勤怠画面へ移動します。
※日次勤怠の承認や差し戻しはすべて日次勤怠画面で行います。

2-2. 【日次勤怠】勤怠の申請を承認・差し戻しを行います。

承認:承認する日の「承認」ボタンを押下します。
差し戻し:差し戻しする日の「差し戻し」を押下します。
承認取消:承認を取り消したい日の「承認取消」を押下します。

2-3. 【日次勤怠修正】社員の登録した勤怠を修正します

勤怠の登録情報(出勤時刻、退勤時刻など)を修正します。
※差し戻す内容を残したい場合は、所属長コメント(承認者)欄にコメントを入力することができます。

勤怠を承認する場合は「承認する」を、差し戻す場合は「差し戻し」ボタンをそれぞれクリックします。

3.【勤怠承認】社員の「月締確定」をし、月の勤怠を確定する

社員の勤怠を日次勤怠で承認し、社員より月締申請後、第一承認者は月締状況に表示されている「月締確定」をし、月の勤怠を確定します。

※「月締解除」ができるのはシステム管理者権限ユーザーのみです。解除をしないと勤怠の修正はできません。

2. 社員に「第二承認者~第四承認者」が設定されているパターン(大企業向け)

勤怠の申請から承認までの流れ

1.【勤怠承認】社員の勤怠申請・承認状況を確認する

2.【日次勤怠】日次勤怠の申請を承認・差し戻しする

3.【勤怠承認】第一承認者が社員の「月締承認」、第二承認者へ申請をします。(第二〜第四承認者も同様)

4.【勤怠承認】申請を受けた最後の承認者が「月締確定」をし、月の勤怠が確定する

  • ※第二承認者~第四承認者は、大・中企業向けの機能です。
  • ※第二承認者~第四承認者は勤怠承認画面にて「月締承認・差し戻し、月締確定」はできますが、日次勤怠画面での「承認・差し戻し」はできません。

1.【勤怠承認】社員の勤怠申請・承認状況を確認する

社員の勤怠申請・承認状況を確認します。

一覧画面左上、月度の横にある部署/拠点/雇用形態/承認者を、選択、部署/拠点/雇用形態/承認者を選択することで絞り込むことができます。
※月度のプルダウンを選択すると指定した月度に変更できます。

  • 未申請:申請されていない、あるいは差し戻しの状態の日次勤怠の総数です。
  • 承認待ち:申請・再申請された状態の日次勤怠の総数です。
  • 承認済み:承認された日次勤怠の総数です。
  • 月締状況:勤怠の月締状況が確認できます。(第一承認者)
  • 下記は第二承認者〜を設定していた場合に表示されます。
  • 第一承認者 ⇔ 第二承認者:第一承認と第二承認者の申請・承認状況が確認できます。(第二承認者)
  • 第二承認者 ⇔ 第三承認者:第二承認と第三承認者の申請・承認状況が確認できます。(第三承認者)
  • 第三承認者 ⇔ 第四承認者:第三承認と第四承認者の申請・承認状況が確認できます。(第四承認者)

2.【日次勤怠】日次勤怠の申請を承認・差し戻しする

2-1. 日次勤怠画面へ移動し、勤怠を承認します。

1. 勤怠承認画面にて勤怠を「承認・差し戻し」する社員のテキストリンクをクリック、または月末状況の「要承認」ボタンをクリックし、日次勤怠画面へ移動します。
※日次勤怠の承認や差し戻しはすべて日次勤怠画面で行います。

2-2. 【日次勤怠】勤怠の申請を承認・差し戻しを行います。

承認:承認する日の「承認」ボタンを押下します。
差し戻し:差し戻しする日の「差し戻し」を押下します。
承認取消:承認を取り消したい日の「承認取消」を押下します。

2-3. 【日次勤怠修正】社員の登録した勤怠を修正します

勤怠の登録情報(出勤時刻、退勤時刻など)を修正します。
※差し戻す内容を残したい場合は、所属長コメント(承認者)欄にコメントを入力することができます。

勤怠を承認する場合は「承認する」を、差し戻す場合は「差し戻し」ボタンをそれぞれクリックします。

3.【勤怠承認】第一承認者が社員の「月締承認」、第二承認者へ申請をします。

社員の勤怠を日次勤怠を承認し、社員より月締申請後、第一承認者は「月締承認」をします。
「差し戻し、再承認」する場合はコメント入力が必要です。

  • ・社員に第二承認者〜が設定されている場合は第一承認者は「月締承認」を行い、第二承認者へ申請をします
  • ・申請内容に問題がある場合は「差し戻し」ができます。(第二承認者〜がいる場合のみ)

4.【勤怠承認】申請を受けた最後の承認者が「月締確定」をし、月の勤怠が確定する

社員に設定されている最後の承認者が「月締確定」をし、月の勤怠を確定します。

※「月締解除」ができるのはシステム管理者権限ユーザーのみです。解除をしないと勤怠の修正はできません。
・第二承認者〜が設定されている場合、最後の承認者が「月締確定」を行い社員の勤怠を確定します。
・承認者は第四承認者まで設定ができ、各段階の承認者は最高四人まで承認者を設定できます。詳しくは社員画面を参照してください。