承認画面では社員から打刻の修正申請があった打刻記録を承認、または差し戻しできます。

承認画面

1-1.申請状況を確認する

現在の申請の状況を確認します。

  • 未申請:申請されていない、あるいは差し戻しの状態の勤怠の総数です。
  • 承認待ち:申請・再申請された状態の勤怠の総数です。
  • 承認済み:承認された勤怠の総数です。

1-2.申請を承認/差し戻しする

申請を承認する画面へ移動し、勤怠を承認します。

1. 勤怠を承認/差し戻ししたい社員の氏名の部分をクリックし、【承認者】日次勤怠画面へ移動します。
※日次勤怠の承認や差し戻しはすべて【承認者】日次勤怠画面で行います。

1-3.月末締め承認を行う

月内の日次勤怠が確定した後の、勤怠締め処理を行います。

1. 勤怠を承認/対象の社員の日次勤怠を確認し、月内の日次勤怠がすべて確定し、申請がすべて承認されている状態であることを確認します。
2. 月内の申請がすべて承認されていると、月締状況が  となっているので、クリックして勤怠を確定します。
※一度月締確定した勤怠は、月締めを解除しないと勤怠修正ができません。

1-4.表示の月度を変更する

表示されている月度を変更します。

1. 画面左上の月度を、確認したい月度に変更します。
2. 画面が自動で読み込まれ、選択した月度が表示されます。
※画面は常に当月分と前月分の 2 か月分が表示されます。

1-5.申請者を絞り込む

申請者の一覧から、部署/拠点/雇用形態で申請者を絞り込みます。

1. 画面左上、月度の横にある部署/拠点/雇用形態を、確認したい内容に変更します。
2. 画面が自動で読み込まれ、選択した内容が表示されます。

1-6.申請者の日報を確認する

申請者の一覧から、日報をクリックします。

1. 画面右側、日報欄のテキストをクリックすると日報画面へ遷移します。

【承認者向け】勤怠承認画面

1-1.申請を承認する/申請を差し戻す/承認を取り消す

勤怠の申請を承認/差し戻したり、承認を取り消したりを行います。

承認:承認する日の「承認」ボタンを押下します。
差し戻し:差し戻しする日の「差し戻し」を押下します。
承認取消:承認を取り消したい日の「承認取消」を押下します。

1-2.備考にコメントを残す

備考に赤字で申請者にコメントを残したり、修正個所を指示したりすることが出来ます。

画面左側、日付の下の鉛筆マークをクリックして、承認者勤怠修正画面へ移動します。※勤怠承認画面から直接コメントを入力することはできません。

【承認者向け】承認者勤怠修正画面

1-1.勤怠を修正する

申請者の登録した勤怠を修正して承認・差し戻しします。

1. 勤怠の登録情報を入力・修正する
勤怠を承認する場合は「承認する」を、差し戻す場合は「差し戻し」ボタンをそれぞれクリックします。
※「戻る」ボタンは変更情報を登録せずに前の画面へ戻ります。

1-2.申請に承認者コメントを残す

勤怠にコメントを残す場合に使用します。

1. 所属長コメント欄にコメントを入力する。
勤怠を承認する場合は「承認する」を、差し戻す場合は「差し戻し」ボタンをそれぞれクリックします。※勤務区分に出勤時刻や退勤時刻のデフォルト値が登録されていれば、自動的に入力されます。