出勤・退勤時間の端数まるめ処理機能を追加しました。

「出勤」「退勤」の時間の端数をまるめたい。従業員の労働時間は、原則1分単位で計算する必要がありますが、こういったご要望は多くいただきます。そこでシステム的には設定できるようにということで追加開発いたしました。

設定方法

システム管理>勤怠設定>1日の総労働時間
こちらで1日の総労働時間の端数処理の設定ができます。

ここに「出勤時刻」「退勤時刻」についても端数処理が可能になりました。

具体的なケース_9時出勤とする場合

例えば「出勤時間を9時」として、8時50分や55分に打刻した場合でも
「9時出勤」とする場合、こちらの設定にて「切り上げ」を選択し、単位を設定してください。(この場合は「15分単位」を「切り上げ」としてください)

ヘルプの「勤怠設定」もご確認ください。

IEYASU 編集部 について

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/