IEYASU 編集部 のすべての投稿

IEYASU 編集部 について

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/

【無料】パーソルイノベーション×IEYASU共同セミナー|勤怠管理システム活用法|2月28日14時@東京国際フォーラム


無料でご提供しているIEYASU勤怠管理ですが、お問い合わせや初期設定サポートは有償で対応させていただいております。そこで今回は「無料」のセミナー形式で多くの利用者及び検討いただいている方にご参加いただきたいと思います。
さらに今回のセミナーでは、間近に迫った「中小企業への残業上限規制の適用」についても徹底解説いたします。

勤怠管理システムIEYASU活用法 & 「残業上限規制」の中小企業適用徹底解説セミナー

開催日時

2020年2月28日(金)
14時〜16時30分(開場:13時45分)


場所

〒100-0005
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
東京国際フォーラム G402会議室
https://www.t-i-forum.co.jp/organizer/facilities/conference/
有楽町駅より徒歩1分
東京駅より徒歩5分
https://www.t-i-forum.co.jp/access/access/

費用

無料


セミナー内容

1部:IEYASUの効率的な使い方
他社事例を交えて「勤務区分の設定方法」や「残業アラート機能」などご紹介いたします。まだIEYASUを使っていない方もすでにご利用の方も参考になる内容をご用意いたします。労働基準法の改正により、IEYASUで活用していただきたい機能について説明させていただきます。また、現在ご活用いただいているお客さまが使われているコツなどもご紹介いたします。

スピーカー:IEYASU株式会社 代表取締役 川島寛貴


2部:迫る「残業上限規制」の中小企業適用、「なぜ」「どうやって」を徹底解説! 20年4月から働き方改革関連法の「本丸」である残業上限規制がいよいよ中小企業を対象に適用されます。対応ハードルの高いこの規制への対応がなぜ必要で、どのように対応するのか分かりやすく解説します。またパーソル×IEYASUの取り組みで実現した、働き方改革関連法案に対応した未公開新サービスも併せてご紹介いたします

スピーカー:パーソルイノベーション株式会社  Marketing and Development Officer 島田 昌和


3部:質疑応答&個別相談
「IEYASUの設定方法」「IEYASUを使った事例」などみなさんからのご質問にお答えします。その後、個別相談では具体的な設定方法などもPCを使ってご説明させていただきます。
疑問点は全て解決していただければ幸いです。


タイムスケジュール

1部:14時00分~15時00分
 10分休憩
2部:15時10分~16時00分
3部:16時00分~16時30分


こんな方は是非、お申し込みください

1)IEYASUを検討しているが、よくわからないため概要を知りたい。
2)IEYASUを利用しているが、打刻しか使っていない。他の機能も活用したい。
3)他社の「勤務区分」や「端数処理」などIEYASUの使い方を知りたい。
4)「有料プラン」のイメージがあまりついていない。有給休暇の自動付与は実施したい。
5)すべてを自社で行ってきたが限界。部分的に外注を活用して業務の効率化を図りたい。
6)中小企業への残業上限規制の適用の具体的な対策を知りたい。


無料セミナーのお申し込み

こちらのフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/tXQzVGcrEUkXysCf9

【IEYASUの使い方】新しい初期設定動画を公開しました


この度、無料のクラウド勤怠管理システムIEYASUの初期設定動画をリニューアルし、公開いたしましたのでご案内いたします。

新しい初期設定動画を公開しました

無料のクラウド勤怠管理システムIEYASUがサービス提供を始めて約4年。 皆様からのご意見をもとに改良を重ね利用できる機能も増えました。
サービス提供開始時に配信していた初期設定動画ではご説明しきれなかった部分もありましたので、この度、IEYASU初期設定動画をリニューアルいたしました

9つの初期設定動画がセットになった再生リスト

IEYASUの初期設定には、9つのSTEPがございます。この9つのステップについて詳しく紹介した動画を計9本ご用意いたしました。設定方法の説明はもちろん「どのような機能なのか」「どのように反映されるのか」も丁寧にご説明しております。 YouTubeの再生リストとしてまとめておりますので、是非ご覧ください。

【初期設定】9つのSTEP動画_YouTube再生リスト https://www.youtube.com/playlist?list=PLCBkKucpp7-k1wOSwgTgg9OirBAaxjsli



9つの初期設定動画のうち必要な部分だけ確認してもOK

また、9本のうち必要な動画だけをピックアップしていただくことも可能です。 必要に応じて ご覧になってください。

初期設定動画の説明 https://youtu.be/wve3SSDDGr4

STEP① システム設定 https://youtu.be/eB_31-O-PFQ

STEP② 勤怠設定 https://youtu.be/2fpP-fwJJAQ

STEP③ 日次勤怠 項目設定 https://youtu.be/8hQ_c33gpBQ

STEP④ 勤務区分 https://youtu.be/DlAptg5W0SI

STEP⑤ 雇用形態 https://youtu.be/vaPA3i8rxwg

STEP⑥ 拠点 https://youtu.be/A_iuqOoYRT4

STEP⑦ 部門 https://youtu.be/Hwa6Zn1HawA

STEP⑧ カレンダー(休日設定)https://youtu.be/SOSQvntkMu4

STEP⑨ 社員登録 https://youtu.be/eAby7Dhro3s



FAQやマニュアルも充実してまいりました

「IEYASU FAQサイト」でより具体的な疑問も解消

「お問合せフォーム」からいただくご質問に対して「設定方法」や「運用のコツ」などをよくいただく順番にFAQとしてアップさせていただいております。 ヘルプでの検索でも見つからない場合、具体的な「Q:質問」と「A:回答」がセットでご確認いただけますのでFAQサイトもご活用ください。

https://faq.ieyasu.co/



「IEYASU ヘルプサイト」にはクイックマニュアルを追加

IEYASUのヘルプサイト(マニュアル)には、特定の機能の設定に重点をおいたクイックスタートマニュアル(PDF)をご用意いたしました。 「概要を掴むために最低限の機能を利用できるように設定したい」「有給管理の機能の設定方法を知りたい」「シフト設定を詳しく知りたい」等とお考えの方は本マニュアルをご利用ください。

https://www.ieyasu.co/help/



今後も皆様からのご要望にお応えしつつ改良してまいりますので、引き続き勤怠管理システムIEYASUを宜しくお願い申し上げます。

【SES】<契約・請求>請求書一括送信機能と取引先での承認機能の段階的制御が可能になりました。

いつもIEYASUをご利用いただき、誠にありがとうございます。 SES会社のためのクラウド勤怠・契約・請求システム「IEYASU 契約・請求」から、新しい機能がリリースされましたのでお知らせいたします。 今回はご要望の多かった「請求書のメール一括送信」と「取引先での勤怠承認の制御」です。

請求書発行からメール通知における一括送信機能

SES専用の勤怠管理<契約・請求>では勤怠情報をベースに請求書を自動発行いたします。 発行後、取引先情報をマスタに登録しておくことにより担当者へ「メール」を請求書のダウンロードURL付きで送付が可能です。 ただし、いままでは1件1件確認して送信ボタンをクリックしていただいておりました。 実際にご利用いただいているお客様から「100社を超える取引先に対して1件1件ではなく、確認後は一括で送信したい」とご要望をいただいており、この度本機能をリリースさせていただきました。

「取引先担当者の承認制限」にて取引先単位で設定ができます。

「現場のスタッフが業務を確定させてから取引先に承認してほしい」「担当営業が確認した後に承認してほしい」そんなご要望を受けて開発いたしました。取引先単位で以下の設定が可能です。
・いつでも承認可能
・月締申請後に承認可能
・月締承認後に承認可能
基本的には月初に取引先へ承認を依頼するということであれば「いつでも承認可能」としておけばよいかと存じます。 しかしながら、月末で修正があった場合や担当営業が確認してお客様へ承認いただきたい場合などこちらの設定で 変更いただければ幸いです。 ※「月締申請後」の場合は現場の担当者が月締申請を行うと取引先の承認者が承認できる状態 「月締承認後」はSES元の担当営業などが確認し、承認後、取引先の承認者が承認するという流れです。 ■稼働時間の表示機能 こちらに合わせて「契約」にて「稼働時間を表示する」という項目も追加いたしました。 請求書に「稼働時間」を表示させたい場合、こちらをご活用ください。

取引先による承認フローについて

今回は「・月締承認後に承認可能」とした場合の流れをご紹介します。

現場でのスタッフが月次の勤務時間を確定させます。 IEYASU>契約請求>該当月の作業報告書 こちらで「月締申請」をクリック。 SES会社側の管理者や担当営業が作業報告書を確認し「月締承認」を実施します。 「作業状況」タブにてステータスが更新されます。「月締承認済」 取引先に「承認依頼通知」がメールで届きます。 取引先のご担当者が「承認」を行い、請求書発行に必要なデータが揃います。 画面上でのステータスも「承認済」となります。 本機能により、取引先による「先行承認」を制御できる他、承認状況のステータス管理を行えるため 「承認後、請求書発行」そして「一括メール送信」までをスムーズに行うことが可能になります。 SESにて月初に50枚以上請求書を発行されている会社は必ず業務効率化に貢献できます。 9枚までは毎月無料でご利用いただけますので、是非ご活用ください。 SES業界に特化した勤怠管理から請求書の自動発行ならIEYASU契約・請求 https://ses.ieyasu.co/

freee&IEYASU共同セミナー開催決定|1月28日14時@freee本社五反田


無料でご提供しているIEYASU勤怠管理ですが、お問い合わせや初期設定サポートは有償で対応させていただいております。そこで今回は「無料」のセミナー形式で多くの利用者及び検討いただいている方にご参加いただきたいと思います。

勤怠管理システムIEYASU活用法&人事と給与計算から広がるクラウド型HR業務セミナー

開催概要

■ 開催日時
2020年1月28日(火)
14時〜16時30分(開場:13時45分)

■ 場所
東京都品川区西五反田2-8-1
五反田ファーストビル 9F
https://corp.freee.co.jp/company/

■ 費用

無料

セミナー内容

【1部】IEYASUの効率的な使い方
他社事例を交えて「勤務区分の設定方法」や「残業アラート機能」などご紹介いたします。まだIEYASUを使っていない方もすでにご利用の方も参考になる内容をご用意いたします。労働基準法の改正により、IEYASUで活用していただきたい機能について説明させていただきます。また、現在ご活用いただいているお客さまが使われているコツなどもご紹介いたします。

スピーカー:IEYASU株式会社 代表取締役 川島寛貴


【2部】人事マスタと給与計算から広がるクラウド型HR業務~人事労務 freee~
IEYASUからの勤怠データを自動取り込みし給与計算までをクラウドで完結。
クラウド時代のシステムの組み合わせをご紹介いたします。

スピーカー:freee株式会社 上級コンサルタント 尾籠 威則


【3部】質疑応答&個別相談
「IEYASUの設定方法」「IEYASUを使った事例」などみなさんからのご質問にお答えします。その後、個別相談では具体的な設定方法などもPCを使ってご説明させていただきます。 疑問点は全て解決していただければ幸いです。

■ タイムスケジュール
1部:14時00分~15時00分
 10分休憩
2部:15時10分~16時00分
3部:16時00分~16時30分


こんな方は是非、お申し込みください

1)IEYASUを検討しているが、よくわからないため概要を知りたい。
2)IEYASUを利用しているが、打刻しか使っていない。他の機能も活用したい。
3)他社の「勤務区分」や「端数処理」などIEYASUの使い方を知りたい。
4)「有料プラン」のイメージがあまりついていない。有給休暇の自動付与は実施したい。
5)すべてを自社で行ってきたが限界。部分的に外注を活用して業務の効率化を図りたい。


無料セミナーのお申し込み

こちらのフォームよりお申し込みください。

https://forms.gle/2r8fFWe1mj9hqf676

【新機能のお知らせ】「支払証明書」の自動生成とクライアント指定の作業報告書(PDF)を添付できる新機能をリリース


いつもIEYASUをご利用いただき、誠にありがとうございます。
SES会社のためのクラウド勤怠・契約・請求システム「IEYASU 契約・請求」から、新しい機能がリリースされましたのでお知らせいたします。

■「支払証明書」の自動発行機能をリリース

この度、従来の「勤怠管理から請求書まで自動生成」する機能に、「支払証明書」の自動発行機能を2019年12月17日に追加いたしました!これにより近年増加傾向にある「フリーランス」への支払における管理工数の削減が可能となります。

さらに「SESクライアント側の指定勤務表」を利用されている場合、この勤務表(作業報告書_PDF)をユーザー画面より添付し月次の稼働時間をユーザー自身が登録できるようになりました。

本機能により、いままでIEYASU勤怠管理では出来なかった「クライアント指定」の作業報告書(クライアントの承認印付き)を管理し、そのデータにて「請求書」とフリーランスの場合「支払証明書」も同時に生成することが可能となりました。

■フリーランスからの請求書関連の手間が劇的に変わります

毎月請求書の発行依頼や時間や経費の確認。そして原本の改修まで非常に多くの時間がかかっておます。 この一連のフローがすべて「IEYASU契約・請求」にてオンラインにて管理できます。

■月末月初に収支を確認できます

「請求書」と「支払証明書」を同じ「勤務データ」から自動生成することにより、それぞれの売上と仕入が確定します。その収支管理も一目でご確認いただけます。

詳細はこちら https://ses.ieyasu.co/