IEYASU 編集部 のすべての投稿

IEYASU 編集部 について

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/

【無料の質問会】勤怠管理システムIEYASUのオンライン質問会を開催@6月5日15時


勤怠管理システムIEYASUのオンライン質問会を開催いたします。
(オンライン質問会は定期開催中)

IEYASUのサービス概要・機能・設定方法などについての質問を事前に承り、いただいた質問について1つずつ回答させていただきます。無料の勤怠管理システムIEYASUにご興味がございましたら是非ご予約・ご参加くださいませ。



■勤怠管理システムIEYASUのオンライン質問会とは?

オンライン質問会の内容

事前にいただいた質問に対して、1つ1つ回答させていただきます
実際のIEYASU操作画面を表示しながらご説明いたしますので、サービスの全体像や操作感をよりイメージしていただける内容となっております。 Web会議サービス「zoom」を用いて、オンライン上で勤怠管理システムIEYASUのサービスや機能概要、設定方法等をご紹介いたします。

(質問例)
  • 無料プランと有料プランの違いを詳しく知りたい
  • ご利用料金について詳しく知りたい
  • 初期設定でつまづいてしまった。特に勤務区分の設定方法について詳しく知りたいです
  • 36協定アラート等の各種帳票・レポートについて詳しい見方を知りたい
  • コロナウイルスの影響で在宅勤務が奨励されていますが、業務内容把握のために良い活用事例があれば教えてください
  • IEYASUの打刻をICカード打刻に変更したい
  • 打刻位置情報が取得できないことがあるが原因は何ですか?

オンライン質問会はこのような方にお勧め

◎現在の勤怠管理・給与計算業務を不便に感じている方
◎勤怠管理システムの導入をご検討中の方
◎他社の勤怠管理システムと比較検討したい方
◎無料の勤怠管理システムIEYASUで何ができるか知りたい方
◎IEYASUを申し込んだはいいものの何をすればいいか分からない方
◎IEYASUを利用しているが設定について質問したいことがある方


より具体的なご質問は個別サポートをご活用ください

就業規則や運用ルールが深く絡むご質問は、他のお客様がいらっしゃるオンライン質問会では回答しかねることもございますので、就業規則や運用ルールに深く関わる具体的なご質問は、個別DEMOや個別のお問い合わせをご活用ください。

◎お申し込み前のお客様→個別オンラインDEMO
【無料の個別オンラインDEMO申込み】勤怠管理システムIEYASUのサービス全体像や実装機能を操作画面と共にご案内

◎お申し込み後 初期設定中のお客様→個別オンラインサポート
IEYASU初期導入サポートメニュー(個別相談)

◎ご利用中のお客様→個別のお問い合わせ
Q. 有料プランに含まれる「オンラインサポート(お問い合わせ)」とは?


■勤怠管理システムIEYASUのオンライン質問会の概要

開催日時

6月5日(金)15:00 ~ 16:00
1時間程度を予定しております。
※途中入室・退室は自由です


オンライン環境

Web会議サービス「zoom」を活用したオンライン質問会となります。
導入・運用イメージを掴んでいただけるよう操作画面をご覧いただきながらご案内いたします。

当日の時間となりましたら以下のURLをクリックしてください。
https://zoom.us/j/249588138?pwd=eE9CWmdyMEFiRVlNR2puU01mSUtoQT09
ミーティングID: 249 588 138
パスワード: 364976

ご利用価格

無料


■オンライン質問会のお申し込みはこちら

こちらのフォームよりお申し込みをよろしくお願いいたします。
https://forms.gle/QKP2z9yLAJFb91j9A


※当日8:00以降にいただいたご質問は次回の質問会で回答させていただきます。
※基本的に事前にいただいた質問に対して回答いたしますので、こちらのフォームより、知りたい内容・質問をご記入ください。

勤怠管理システム全般や勤怠管理システムIEYASUにご興味がございましたら是非お申し込み下さいませ。

「災害対策ナビ」へのコンテンツ提供開始|新型コロナウイルス関連情報を発信中


IEYASU株式会社は、株式会社総務の窓口(東京都港区、代表取締役:石原征二)が運用する、人事・総務部門の災害対策相談サービス「災害対策ナビ」に、災害対策関連記事等のコンテンツ提供を開始いたしました。

災害対策ナビとは

出典:株式会社総務の窓口「災害対策ナビ

株式会社総務の窓口が提供する「災害対策ナビ」は、災害時に影響を受ける事業者を支援するサービスで、「事前対策」「応急期」「復旧・復興期」時系列ごとの災害対策サポートを提供されています。

詳細はこちら

新型コロナウイルス関連記事を掲載中

「災害対策ナビ」では、災害対策や災害時の対応等についての情報発信を行なっております。その情報発信の一環として、IEYASU株式会社が運営するオウンドメディア「勤怠打刻ファースト」に掲載している記事を掲載していただくこととなりました。


【新型コロナウイルス】「休業手当」と「休業補償」の違いとは?事業主と従業員が押さえるべきポイントをそれぞれ解説

【新型コロナウイルス】休業手当の計算方法を正しく理解!単純に「基本給の60%」ではありません

雇用調整助成金とは?|助成要件や支給額計算の仕組みや申請方法を徹底解説(申請書類付き)


など、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスに対して、人事担当者が講じるべき対策等を紹介する記事を掲載しております。
今後も人事・総務部門の方々にとって有益な情報を発信してまいりますので、是非ご覧ください。

無料の勤怠管理システムIEYASUに「slack打刻」機能が追加リリースされました



この度、無料のクラウド勤怠管理システムIEYASUは、『slack』から打刻できる機能をリリースいたしました。本稿では、その機能と設定方法についてご紹介いたします。

動画でも『slack打刻』をご確認いただけます




IEYASUの『slack打刻』でできること

(1)『slack』から出勤・退勤・休憩の打刻


slackのワークスペースに、Slack App『IEYASU勤怠管理』をインストールすることで、slackから出勤・退勤・休憩開始・休憩終了の打刻を行うことができます。
slackのチャンネルから出勤・退勤の打刻を行うことができますので、誰が勤務しているのかを簡単に把握することができ、メンバー間のコミュニケーションも取りやすくなります。

slackより、以下のテキストを「入力」することによって、打刻が可能となります(必ずメンション「@ieyasu勤怠管理」をつけてください)。
・出勤(in)
・退勤(out)
・休憩開始(bi)
・休憩終了(bo)
※「in」のように省略したテキストでもそれぞれ認識されます。

(2)『slack』から勤怠サマリを確認する


出退勤の打刻だけでなく、「総労働時間」「実働時間」「残業時間」「本日までの有給休暇残数」等の「勤怠サマリ」も、slackより確認することができます(勤怠サマリ等の勤怠情報は本人にしか表示されません)。

slackより、以下のテキストを「入力」することによって、勤怠サマリの確認が可能となります(必ずメンション「@IEYASU勤怠管理」をつけてください)。

勤怠サマリ(s)
※「s」と省略したテキストでも認識されます。



『slack打刻』の設定方法(管理者)

(1)IEYASUのアカウント設定画面のslack連携ボタンをクリック

IEYASUへログイン後、[アカウント設定>アカウント連携]画面より、slack「連携」ボタンをクリックします。IEYASUと連携させたいslackのワークスペースであることを確認し「許可する」をクリックします。

(2)slackに、App「ieyasu勤怠管理」が追加されていることを確認

slackに移動し、サイドメニュー「App」に「IEYASU勤怠管理」が追加されていることを確認します。

(3)必要に応じてチャンネルにアプリを追加

slack上で打刻や勤怠情報の確認を行う際には、メンション「@IEYASU勤怠管理」をつけて、テキストを入力します。チャンネルで打刻等を場合は、そのチャンネルにもアプリを追加しなければ「メンションしていますが、このチャンネルには参加していません」というメッセージが表示され、打刻等もできません。チャンネルの詳細画面の「アプリを追加する」より、チャンネルにも「IEYASU勤怠管理」アプリを追加してください。


『slack打刻』の設定方法(一般利用者)

管理者が、slack App「IEYASU勤怠管理」をワークスペースに追加していれば、サイドメニューのAppに「IEYASU勤怠管理」が表示されます。ただし、IEYASUのアカウントとslackのアカウントを連携させなければ打刻ができませんので、IEYASU画面より連携を行います。

(1) IEYASUのアカウント設定画面のslack連携ボタンをクリック

IEYASUへログイン後、[アカウント設定>アカウント連携]画面より、slack「連携」ボタンをクリックします。IEYASUと連携させたいslackのワークスペースであることを確認し「許可する」をクリックします。

以上で設定は完了となります。


『slack打刻』の注意点

※メンバー種別について
IEYASUのslack打刻は、slackのワークスペースに、slack App「IEYASU勤怠管理」を追加することで可能となります。
ただし、slackのメンバー種別がゲスト等の場合はAppを追加する権限がなく、IEYASUのslack打刻も行うことができません。IEYASUのslack打刻を行う場合は、slackのアカウントのメンバー種別が「通常メンバー」になっていることをご確認ください。

詳細は、slackのヘルプページをご覧ください。
Slack のメンバー種別
Slack ワークスペースでの権限

※拡張コマンドについて
「拡張コマンド」については、現在調整中(β版)のため、ご利用はお控えください。


クラウド勤怠管理システムIEYASUは初期費用、月額費用0円で活用できる完全無料の勤怠管理システムです。是非ご活用ください!

ユーザー評価ランキング1位|無料の勤怠管理システム「IEYASU」がダイヤモンド社の調査で最も評価が高いシステムとして発表されました。

IEYASU株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川島寛貴)が提供する無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」は、株式会社ダイヤモンド社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田哲哉)が運営するクラウドサービス紹介メディア「ダイヤモンド働き方研究所」の『おすすめ勤怠管理サービスベスト17・完全マップ』という掲載記事において、「ユーザー評価ランキング1位」として紹介されました。

ユーザー評価ランキングで1位・総合ランキングで3位

ダイヤモンド働き方研究所では、2020年1月、ビジネスパーソン2000人を対象に「経費精算クラウドと勤怠管理クラウド」に関する調査を実施し、そのうち勤怠管理クラウドシステム利用者500人の平均満足度(5段階評価)と、利用者数をポイント化したもの(5段階評価)を平均した数字でランキングにしました。
そのラインキングにおいて、無料の勤怠管理システムIEYASUは、ユーザー評価ランキングで1位、総合ランキングで3位という評価をいただきました。

●IEYASU総合評価(3.91)
・ユーザー評価(4.80)
・メジャー度(3.03)

また、「ユーザー評価」(横軸)と「メジャー度」(縦軸)でマッピングしたところ以下のようになります。シェアは低い一方、お客様からは最も高く評価していただいていることが伺えます。
出典:ダイヤモンド働き方研究所「在宅勤務対応! おすすめ勤怠管理サービスベスト17・完全マップ」

弊社としましては、ユーザー評価ランキングで1位をいただけたことが、最もうれしく大変光栄に思っております。誠にありがとうございます。
これからもみなさまにご満足いただけるよう努めてまいりますので、今後とも無料のクラウド勤怠管理システムIEYASUをよろしくお願い申し上げます。

詳細はこちら

『おすすめ勤怠管理サービスベスト17・完全マップ』
https://hatarakikata.diamond.jp/hr/attendance-service-best17/
無料のクラウド勤怠管理システムIEYASU
https://www.ieyasu.co/

無料の勤怠管理システムIEYASUに「LINE打刻」機能が追加リリースされました


この度、無料のクラウド勤怠管理システムIEYASUは、パソコンやスマートフォン、タブレットから打刻する「ブラウザ打刻」、ICカードをかざして打刻をする「ICカード打刻」に加えて、LINEから出勤・退勤打刻を行うことができる「LINE打刻」をリリースいたしました。

※なお Gsuite連携のお客様はご利用いただけませんので予めお含みおきください

IEYASUの『LINE打刻』を動画でもご覧いただけます



IEYASUの『LINE打刻』でできること



(1)『LINE』から出退勤打刻

『IEYASU勤怠管理』公式アカウントを友達登録していただき、トーク上の「出勤」「退勤」ボタンをクリックしていただくことで、勤怠を記録することができます。

(2)『グループ』からの打刻

従業員のアカウントと『IEYASU勤怠管理』公式アカウントを含めた「グループ」を作成すると、そのグループからも出勤・退勤の打刻を行うことができます。誰が出勤しているのかを簡単に把握することができ、メンバー間のコミュニケーションも取りやすくなります。

(3)『LINE』から各種項目を確認する

打刻だけではなく、自分の「勤怠状況=勤怠サマリー」や「残業時間」「総労働時間」「振替出勤日数」なども確認することができます。「項目名称」を入力し合致すれば、現在のデータを返答します。



『LINE打刻』の設定・活用方法

LINEから打刻をするためには、まず「IEYASU勤怠管理」公式アカウントの友達登録を行います。QRコードを読み取っていただき友達登録をお願いします。
こちらのリンクからも友達登録が可能です。https://line.me/R/ti/p/%40196tbqvl



友達登録後、IEYASUアカウントとLINEアカウントの連携を行います。自社のIEYASUのURLと、ご自身のID/パスワードで、IEYASUへログインしてください。



※「LINEとIEYASU勤怠管理を連携しました」という画面ではなく、通常の打刻画面に遷移する場合は、恐れ入ります が再度ログイン・連携をお試しください。

設定(1) 『LINE』から出退勤打刻の設定方法

LINEから打刻は、「IEYASU勤怠管理」公式アカウントとのトーク画面から行います。トーク画面の「出勤」「退勤」ボタンを押して打刻してください。



設定(2) 『グループ』打刻の設定方法

グループから打刻する場合は、グループのメンバーと、「IEYASU勤怠管理」公式アカウントを含めた新しいトークグループを作成します。そのグループ画面より「出勤」「退勤」などと「入力」することで、打刻することができます。



設定(3) 『LINE』から各種項目を確認する方法

「残業時間」「総労働時間」「振替出勤日数」「勤怠サマリー」など、確認したい項目の名称を「入力」します。入力した内容と、項目名称が合致すれば、そのデータを返答いたします。



クラウド勤怠管理システムIEYASUは初期費用、月額費用0円で活用できる完全無料の勤怠管理システムです。是非ご活用ください!