権限による違い

勤怠システム管理者

仕入請求内容を確認し、仕入請求書を発行することが可能
 

利用者・承認者、一般利用者

表示・操作などができません。
仕入請求画面(左上部ロゴメニュー > 「契約・請求」 > 上部メニュー > 「仕入請求」)では仕入請求内容を確認し、仕入請求書を発行することができます。

仕入請求

生成済の仕入請求を確認します。

作業状況日次勤怠画面で「仕入請求書計算」済みのデータを確認します。

1. 「年月、作成日、作成日、売上先、取引先番号、件名、指名、メール(処理ステータス)」で絞りこみをすることが可能です。
2. 「氏名」のテキストリンクをクリックすると、仕入請求詳細画面へ遷移します。
3. 仕入請求の書類に含める項目は各取引先で設定変更可能です。

4. 「PDF出力」項目のボタンをクリックすると選択した「仕入請求」が出力できます。

仕入請求詳細

仕入請求書の詳細を確認・編集します。

仕入請求書の詳細を確認し、内容を編集することができます。

詳細画面にて「編集する」ボタンを押下すると、仕入請求書の内容の編集をすることができます。
※ 承認済みの場合は詳細画面の編集ボタン右横に「請求書は発行済です」と表示されます。

仕入請求詳細

仕入請求編集

仕入請求書メール送信

仕入請求一覧「メール送信」ボタンをクリックすると選択した「仕入請求書」の仕入請求書送付画面がポップアップで表示され、仕入先(法人、個人事業主)担当者へ仕入請求書、承認依頼を送信することができます。
※件名、本文は取引先画面で設定することができます。
契約画面 > 作業報告「月間稼働時間のみ入力する」設定にしていた場合はアップロードした作業報告書、経費精算書が含まれます。

仕入請求送付画面

仕入請求受信画面

仕入先による仕入請求書承認

仕入先(法人、個人事業主)側で仕入請求書の承認

1. 仕入先(法人、個人事業主)担当者は仕入請求画面にて、該当月度の請求内容を確認し、問題なければ承認します。

仕入請求一覧

仕入請求書詳細

2. 「承認・発行済」ステータスとなれば完了です。