【SES事業者必見!】「勤怠管理」から「請求書」までをトータルサポート機能をリリース!

無料の勤怠管理システムIEYASUを運営するIEYASU株式会社は、SES(システムエンジニアリングサービス)に特化した「勤怠管理から請求書まで自動生成」する機能をリリースしました。

IEYASUはなぜSES業界特化のシステムを開発したのか?

SES業界における課題の一つに「勤怠管理」があります。 一般的な企業の場合は、勤怠管理を行った「出退勤データ」を元に給与計算を行います。 SES業界の場合は、「出退勤データ」を元に給与計算ではなく「請求書」が作成されます。 契約先との条件に基づいた「時間」や「交通費」などの経費も追加した請求書を毎月発行します。 その「毎月必ず行われる月初の必須業務」は、SES人材が増える分だけ負担の増加に繋がります。勤務表を回収し、計算、請求書の作成・確認、メールでの送付、プリントアウトして原本を郵送。。。この一連の作業が毎月各社で発生している状況なのです。 SES各社により異なりますが、その「条件の異なる請求書」の枚数は100枚〜200枚、企業によっては1,000枚以上です。これが人力でされているということで、計算ミスはもちろん、メール添付のファイル間違えなども発生してしまうような状況でした。特に、この計算ミスは請求書に直接影響するため、担当部署の心理的負担も忘れてはなりません。 IEYASUはこの状況をうけ、「勤怠管理」から「契約情報の登録」「出退勤データからの請求書自動生成」までを一貫したシステムにて実現する「IEYASU 契約・請求管理」を開発いたしました

SES業界特化のシステム:機能の紹介

作業報告書(出退勤データ)

勤怠管理システムIEYASUのベース機能としてもちろん、「出退勤」のデータが登録できます。またそれを「作業報告書」として出力可能です。SES会社側にてリアルタイムの打刻状況を確認できるため、スタッフの状況把握にも一役買います。 また、その作業報告書とともに請求書も合わせクライアントの担当者へメールで送信することも可能です。

契約登録機能

端数処理や時間幅など、SESにおいてクライアント側の契約内容が異なるのは当然です。この管理を毎回人が判断していると必ずミスはおきてしまいます。 IEYASUではこのクライアント側の設定が各社単位で可能です。契約期間終了の確認なども一元化することができます。 また、担当者を登録しておけば、毎月の請求書をご案内するメールも間違えることなくIEYASUから送信可能です。

請求書の自動生成

契約登録の際に「超過単価」「控除」などを設定することにより、「出退勤データ」から「請求書」を自動生成いたします。さらに交通費などの「経費精算」やインセンティブ「達成報酬」なども、完成した請求書に追記できるよう自由度をもたせた設計となっています。 さらに、会社のロゴや社印を登録いただくことでSES会社様専用の請求書も発行することができます。 すでにご利用いただいているSES企業様からは、この「自動計算」の機能だけでもかなり現在の業務の効率化になるとおっしゃっていただいております

利用料金について

出退勤や作業報告書の出力などは全て無料です。 請求書の自動発行に関して、1枚あたり500円をいただきます。 ただし、お試しや9名以下のSES会社様におかれましては無料にてご提供いたします。 (正確には9枚までの請求書発行が無料)

先着20社には特別価格にてご提供

リリース記念キャンペーンとして、先着20社においては特別価格にてご提供させていただきたいと考えております。まずは無料にてご利用いただき、検証後、有料プランへの移行の際には是非キャンペーンについてお問い合わせください。 お申し込みはこちら(無料) https://ses.ieyasu.co/

IEYASU 編集部 について

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/