ICカード打刻アプリ

権限による違い

勤怠システム管理者

ICカード打刻アプリ画面ではハーモス勤怠 by IEYASUのICカード打刻アプリをダウンロードすることが可能
 

利用者・承認者、一般利用者

表示・操作などができません。
ICカード打刻アプリ画面(トップメニュー > 「システム管理」 > サイドメニュー > 「ICカード打刻アプリ」)では「Androidアプリ」、「iPhoneアプリ」、「Windowsアプリ」をダウンロードすることができます。

ICカード打刻アプリ画面

1.ICカード打刻アプリは3種類から選択ができます

ICカード打刻とは? お持ちの端末(NFC対応端末のAndroid端末)またはiPhone、パソコン(windows)にカードリーダーを接続することで、ICチップが入ったIDカード、定期券(suica、pasumo)をかざすだけで打刻ができる方法です。 ※カードリーダー接続方法についてはページ下部「インストール後の導入手順」各PDFよりご確認ください。

利用したいアプリをダウンロード致します。

1. 「Androidアプリ」 ダウンロードをクリックするとGooglePlyayに移動するのでお持ちの機器にてインストールをしてください。 2. 「iPhoneアプリ」 ダウンロードをクリックするとiTunes storeに移動するのでお持ちの機器にてインストールをしてください。 3. 「Windowsアプリ」 ダウンロードをクリックすると「ieyasu.zip」をダウンロードが開始しますので、解凍し「ハーモス勤怠 by IEYASU_manual_apps for Windows.pdf」の指示に従って初期設定を行ってください。 ※Windowsアプリをダウンロードする場合はハーモス勤怠 by IEYASU管理画面へログイン(システム管理者権限)をしてからクリックしてください。

スマートフォン

Androidアプリ

ハーモス勤怠 by IEYASU 打刻アプリ for Android

スマートフォン

iPhoneアプリ

ハーモス勤怠 by IEYASU 打刻アプリ for iPhone

PC

Windowsアプリ

ハーモス勤怠 by IEYASU 打刻アプリ for Windows

推奨カードリーダー

iPhoneアプリ、Windowsアプリの場合カードリーダーが必要になります。 ※AndroidアプリはNFC対応端末の場合は不要です。

ACR1255U-J1

ACR1255U-J1

推奨ICカード

ハーモス勤怠が推奨しているICカード規格は2種類あります。

①FeliCa系ICカード ソニー株式会社が提供する非接触ICカード技術方式「FeliCa」を用いたICカードであれば全て利用できます。よって、FeliCa規格を適用している交通系のICカード(Suica、PASMO、ICOCA等)はすべて利用可能です。

②Mifare(マイフェア)カード FeliCaに比べ圧倒的に安価で世界的に最も多く採用されているMifare(マイフェア)規格のICカードでもICカード打刻が可能です。 100枚単位で従業員に配布する必要がある会社様は、FeliCaよりもコストを抑えられるMifare(マイフェア)規格のICカードをご利用いただいているケースもございます。

Q. どの種類のICカードが使えますか?

2.ICカード打刻アプリ導入手順

インストール後の導入手順

1. インストール後の導入手順についてはサイドメニューの「各種資料」、または下記からダウンロードできます。
  • Androidアプリ

     
  • iPhoneアプリ

     
  • Windowsアプリ