『給与奉行クラウド』と『IEYASU』がAPI連携(3月末開始予定)

IEYASU株式会社(東京都港区、代表取締役:川島 寛貴、以下「当社」)は、当社が提供する無料の勤怠管理システムシステム『IEYASU』と、株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社 東京都新宿区、代表取締役社長 和田 成史、以下「OBC」)が提供する『給与奉行クラウド API version』が、3月末よりAPI連携を開始いたします。


■開発の背景・課題認識

勤怠管理は業種・業界/規模に応じて多岐に渡る要件があり、多くのユーザーにフィットする単一サービスが存在しづらい状況にあるため、企業は自社の要件に合わせて適切な勤怠管理サービスを選んで利用しています。 その結果、給与計算システムとのデータ連携に手作業が発生する、転記・計算ミスが発生するなどといった課題が発生しています。


■今回の連携でできること

この度のAPI連携によって、IEYASUで管理・集計した従業員の勤怠情報を、手作業による転記やデータファイルのエクスポート・インポート無しに給与奉行クラウドに連携することが出来るようになります。 これにより、勤怠管理から給与計算までをシームレスに繋ぐことができ、前述のユーザー課題を解消することが可能となります。


■「給与奉行クラウド」について

クラウド給与システム「給与奉行クラウド」は、給与奉行の使いやすさはそのままに、給与計算・明細書・帳票作成の自動化や学習機能、社会保険労務士と一緒に使えるサービスで、今まで以上の生産性を実現できます。世界トップレベルのセキュリティや充実したサポートで導入後も安心・安全に使えます。

■「IEYASU」について

1,000社を超える企業のサポート経験で培った人事・労務部門の専門的なノウハウをもとに、ベンチャー企業や中小企業向けに必要な機能を精査した、シンプルで使いやすい「無料」の勤怠管理システムです。「派遣会社専用機能」「SES会社専用機能(勤務表+請求書の自動発行)」といった業界専用機能もご用意しております。


■「奉行クラウド API version」について

『奉行クラウド API version』は、奉行クラウドのコンセプトである “つながる・ひろがる”を具体的に実現するためAPI(Application Programming Interface)を利用し、さまざまなシステムとつながります。中堅・中小企業が”かんたん”かつ効果的に業務の自動化を実現し、従来の基幹業務システムでは満たしきれなかった、周辺業務システムの自動連携ニーズを満たすことができます。


■両社概要

株式会社オービックビジネスコンサルタント
代表者 :代表取締役社長 和田 成史
設 立 :1980年12月
所在地 :東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー32F
サイト:https://www.obc.co.jp/


IEYASU株式会社
代表者:代表取締役 川島 寛貴
設立 :2016年7月
所在地:東京都港区北青山3丁目5-6 青朋ビル3F
サイト:https://www.ieyasu.co/

IEYASU 編集部 について

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/