【サービス連携】勤怠管理システムIEYASUと、ATMで利用可能な給与前払いサービス「CYURICA」が連携

無料の勤怠管理システムIEYASUを運営するIEYASU株式会社は、ATMで利用できる日本初※の給与前払いサービス「CYURICA(以下、キュリカ)」を提供する株式会社キュリカ(本社:東京都豊島区)とサービス連携をすることになりました。
※1 キュリカ社調べ。給与口座を持たず、カードを使いATMで出金できる点において日本初。特許登録済 特許第6007303号。

■今回提携を発表した「キュリカ」様について
キュリカ」は、給料日を待たずに、給与をATMから引き出すことができる日本初(※1)の給与前払いサービスです。利用者(従業員)は、最短で就業当日に給与相当額を、いつでも、どこでも、曜日や時間を問わず瞬時に現金で受け取ることができます。2016年にサービスの外販を開始し、利用は前年対比40%増で成長中です。2018年10月現在、キュリカカード保有者数は11万人を超えています。



勤怠管理のIEYASUが所有する勤怠管理データを、キュリカの提供する給与前支払サービスと連携することで、キュリカをお使いの企業様にとってより快適なユーザー体験が提供できるようになります。
勤怠データの連携については大きく3つのパターンです。

CASE:1 テキストファイルのアップロード
キュリカ管理画面からテキストファイルをアップロードする方法。ファイルフォーマットは各社の指定した内容に対応、各社においては、社内システムから出力されたファイルを無加工で連携が可能。


CASE:2 システム間のデータ連携(バッチ処理)
アップロード作業を決められた日時に自動で行う方法。キュリカからデータ転送用のプログラムを提供します。データ転送用プログラムではデータを暗号化し、CYURICAシステムへの転送まで行います。各社においては、社内プログラムからのデータ抽出および転送プログラムの起動をスケジュール化する作業が必要。既に連携済みの勤怠システムの場合、それらの工数は不要。


CASE:3 システム間のデータ連携(リアルタイム)
HTTPSリクエストにより、データ送受信をリアルタイムに行う方法。各種データの送受信用APIをご用意しています。各社においては、データ送信のためのシステム開発が必要。既に連携済みの勤怠システムの場合、開発は不要。




■「IEYASU」について
1,000社を超える企業のサポート経験で培った人事・労務部門の専門的なノウハウをもとに、ベンチャー企業や中小企業向けに必要な機能を精査した、シンプルで使いやすい勤怠管理システムです。「派遣会社専用機能」「SES会社専用機能(勤務表+請求書の自動発行)」といった業界専用機能もご用意しております。

IEYASU株式会社
代表者:代表取締役 川島 寛貴
設立 :2016年7月1日
所在地:東京都港区北青山3丁目5−6 青朋ビル3F
サイト:https://www.ieyasu.co/

IEYASU 編集部 について

無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」を運営しております。無料のWeb給与明細もリリース致しました。是非、ご活用ください。 https://www.ieyasu.co/