IT補助金の対象ツールに認定されました。最大100万円の補助金が受け取れます。

この度、経済産業省推進事業である「IT導入支援事業者」にIEYASUが認定されました。
具体的には「IEYASU勤怠管理」における「初期導入サポート」や「年間の有料サポート」費用の2/3を補助金として上限100万円(下限20万円)の交付が受けられます。現在、新年度に向けた初期導入サポートなどをご検討されていらっしゃる方は、是非本制度の活用をご検討いただければ幸いです。

<IEYASUからのプレスリリース>
無料のクラウド勤怠管理「IEYASU」経済産業省推進事業の「IT導入支援事業者」に認定
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000005.000020764&g=prt

<IT補助金について>
IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者の生産性向上を目的として、
政府が認定した生産性向上に寄与するITツール導入において補助金が支払われる制度です。詳細はこちらをご確認ください(PDFが展開されます)
https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf

IT補助金対象企業

※より詳細は上段のIT補助金(PDF)の4ページ目をご参照ください。
中小企業向けの補助金となっているため、「資本金」と「従業員数」のどちらかが基準を下回っていれば対象となります。(一部株主構成なども確認が必要です)

<ご提案> IT補助金を活用したIEYASUの導入プラン(有料プラン)

2017年4月から「IEYASU勤怠管理」の有料サポートプランの価格改定を予定しております。上記の価格改定を予定しておりますが、会員の皆様向けには先にご紹介させていただきました。また、今回IT補助金の対象となったため是非「新規導入サポート」と合わせまして「年間の有料プラン」もご検討いただければ幸いです。

2017年5月末までの期間限定の補助金(予算は100億円)のため、是非お早めのご検討、よろしくお願い申し上げます。

疑問点やご相談などございましたら、本メールにご返信頂戴できれば幸いです。

よろしくお願い申し上げます。